福岡県(福岡市(南区)、春日市)周辺でリフォームをお考えのかたは、ステップ技建にお任せください。

文字サイズ
小
中
大

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

seko

社員さんがくつろげる空間

o3fW1zLcAe_9kqp1412225044

R様福岡営業所

筑紫郡那珂川町
和式トイレを洋式に替え、トイレを社員のくつろげる空間にしたい。

費用:97万円

工期:10日

施工手順

既設便器を撤去し壁タイル、ライニングブロックを解体します。壁床をモルタルで仕上げ、間仕切りを建てます。同時に電気の配線工事も行います。クロス、フロアタイルを貼り、新しい器具を取付けます。

  • トイレ

heder

After



冷たいタイルの空間から、温かみのあるくつろげる空間になりました。照明も昼白色の蛍光灯から電球色のLEDダウンライトに取替えました。

oBluSmksoLdBLRS1412226333

ここがポイント

既設便器を取外しています。
v0_F_bERG5VMnWM1412226982

ここがポイント

和式便器を残し、器具を撤去しました。
MClE0G_PIid_37q1412227069

ここがポイント

小便器と洗面器の付いていたライニングブロックを解体し、壁タイルを撤去しました。和式便器も撤去しました。
Q7_lIzf0EmvUK0v1412227132

ここがポイント

壁面をモルタル補修した後、床の段差をなくすためモルタルでかさ上げしました。以前は床がタイルで水洗いをするため、廊下より床面が下がっていました。今後は拭き取りで床の清掃を行うため床の段差をなくしました。
9PNLEuXRJS26qKh1412227199

ここがポイント

洗面とトイレとの間仕切りを建ててます。音が漏れにくいように天井まで壁を立ち上げます。
k10NxXcJkvgXs_W1412227254

ここがポイント

床面にはフロアタイルを張ります。水濡れ、キズに強い素材です。
vJHjF1Sr3E9cgMg1412227309

ここがポイント

洗面台はボウル一体タイプのLIXILマーベリイナカウンターを取付けました。奥行きが450mmと通常のカウンターより小さいため狭小空間に最適です。
U72vMDjcBeHSWHY1412227368

ここがポイント

床は木目のフロアタイル、壁はフィルム汚れ防止・抗菌機能の付いたクロスを使用してます。

footer

既設の壁タイルがだんご張り(タイルを一枚一枚、壁面の下部から上部へ、積上げるように一段づつ張付ける。最も古くから行なわれている工法)のため、モルタル補修には手間がかかりました。また、建物の歴史を感じました。

お気軽にお問い合わせ下さい
メールからのお問い合わせはこちら
この施工事例のお問合せ先はこちら

私たちステップ技建は、お問い合わせ後、突然家に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといったことは一切いたしませんので、お気軽に相談、お問い合わせください。

※誠に申し訳ございませんが、ご相談の対応させていただいているのは、福岡市、春日市とその周辺地域に限られます。ご了承ください。それ以外の地域の方は、ご相談下さい。

お名前
  姓  名
フリガナ
セイメイ
郵便番号
(半角英数字)
都道府県
住所
メールアドレス
お見積&ご相談の返信方法

今回、送信いただいた内容について、弊社からのご連絡方法をご指定ください。

必ずどちらか1つ返信方法をお選びください。

電話番号 
(ハイフンあり・半角数字)  記入例:0123-45-6789 または 090-1234-5678
ご相談内容

リフォーム箇所の状況などをご記入下さい。
例)先日、定年退職しました。今後、妻との第二の人生のためにリフォームを考えています。
何から始めたら良いか分かりませんので、ご相談できればと思います。
特に、妻の為にキッチンをリフォームしたいと考えています。


お問い合わせから、ご契約までの流れ
ご相談お見積りは無料です!
メールからのお問い合わせはこちら
春日市商工会プレミアム商品券 加盟店
エコカラットでおしゃれに湿気&結露対策
オーダーメイド収納 無料プランニング実施中!!
お風呂のちょっとした困り事 ステップ技建におまかせください!
バリアフリーリフォーム
二重サッシでエアコン代節約

最新ニュースレター

CCF20181030_00000

CCF20181030_00001

2018年11月号

会社概要

有限会社 Step技建
福岡県春日市須玖南4丁目
105番地
TEL 0120-1919-38
FAX 092-403-1919

詳しい会社概要はこちら

施工エリア

春日市、大野城市、那珂川町、福岡市南区・博多区

地域密着へのこだわり

このページのトップへ